iOSアプリ開発を学びたかったらUdemyが断然おすすめ!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...

Udemyの者ではありませんが、iOSアプリ開発を独学したいという方の参考になればと思います。

僕がおすすめするコースは、こちら。

iOS 11 & Swift 4 – The Complete iOS App Development Bootcamp

日本語のやつも良さそうだが、このコースはクオリティが高すぎてびっくりした。(ていうかUdemyクオリティ高すぎ。)

どうやら、作成者はCoding BootCampの先生らしい。ちなみにLondon App BreweryというCoding BootCamp。

唯一の障害は英語であることだが、Udemyには日本語自動字幕があるので、そちらを活用するのが良い。

良いところ

考える力が身につく

もっとも良いなと思った点は、コースの中で生徒にコーディングすることを促したり、実際に自分で調べてできるように教えたりしていること。写経すると、同じようなものは作れるようになるが、何か自分で新しいことをやろうとするとできない。という初心者が多いが、このコースをやり遂げられれば、スムーズにその後の開発につなげていくことができると思う。

デザインが用意されている

きれいなデザインが用意されている。作成したアプリ等を友人等に見せびらかして、モチベーションアップできる。笑

FireBaseなどバックエンドも踏まえたアプリを作成できる

実際にアプリを開発する際には、どのようにバックエンドと連携するかを考えると思うが、このコースではFireBaseを用いて連携する術を学ぶ。このあたりまできちんと考えられる書籍ってあまりないので、本当に素晴らしいと思う。

エンジニアとして重要な考え方が身につく

DRYとかDebug等、重要なことをきちんと教えてくれます。ああ幸せ。

機械学習/ARが学べる(CoreML/ARKit)

機械学習をやっているので、CoreMLをどのように使用するかというのはとても参考になった。

セール時は安い

僕が買った時は、1300円だった。
普通に書籍を購入すると3000円ぐらいするので、格安過ぎていったいどうなっているんだろうと思う。たぶんBootCampの宣伝になっているんだろうが。

注意したい点

プログラミング完全初心者だと難しいかも

プログラミング初心者やパソコンに慣れていない人はいきなりやると少し難しいかも。
ProgateやドットインストールやPaizaで準備運動してから望むのが良さそう。

Windows/Linuxだと難しいかも

仮想環境等でできるが、Macが一番!

まとめ

BootCampのコースなので、エンジニアになってみたい!という人の事始めにはもちろんのこと、これからアプリ作りたいな〜とか、一歩進んだプログラミングをやってみたいという人におすすめできます。ちなみに新人研修とかで、これ使っても面白そうだなと感じました。


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
      この投稿は審査処理中  | 元のサイトへ