Jsはいくつかの方法でオブジェクトを作成します

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...

1.リテラル手段で作成する

メソッド:メンバー情報を{}に書き込み、それを変数に代入します。 現在、この変数はオブジェクトです

例えば:

var person={
name:'jack',
sex:'girl',
job:function(){}
}
 person.job();

2.コンストラクタで作成

メソッド:var person =新しい関数名();

このコンストラクタは、このメソッドでオブジェクトを作成すると自動的に実行されます。

例えば:

function Person(){
this.name='jack';
this.sex='girl';
this.job=function(){
alert('program');
}
alert('123');
}
var child=new person();
person.job();-->
このコードは、コンストラクタがオブジェクトの作成時に自動的に1回実行されるため、ダイアログを2回ポップアップします。 これは、関数を呼び出したオブジェクトを参照します。

3.オブジェクトによって作成

メソッド:オブジェクトコンストラクタでオブジェクトを追加し、メンバ情報を充実させる

var person=new Object();
person.name='jack';
person.sex='girl';
-->
4. object.createによって作成されます。

var p={name:'jack',sex:'girl'};
var object1=Object.create(p);-->
良いテキストをおすすめします: クリックするとリンクが開きます


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
      この投稿は審査処理中  | 元のサイトへ