JS配列定義

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...

配列には4つの定義された方法があります
コンストラクタを使用します。
変数=新しい配列();
変数b =新しい配列(8); //長さ
Var c = new Array( "first"、 "second"、 "third");

または直接量の配列:

変数d = [];

変数e = ["first"、 "second"、 "third"];

属性

配列には1つのプロパティlengthがあり、lengthは配列内の要素の数だけでなく、配列が占めるメモリ空間の数を表します。定義された配列では、b.lengthの値は8です。

<script>
変数=新しい配列( "first"、 "second"、 "third")
a [5] = "12"
Document.write(a.length)
//結果は6です
</ script>
配列のlengthプロパティは書き込み可能です。これは非常に興味深いプロパティです。この方法で配列を傍受することができます。

<script>
変数=新しい配列( "first"、 "second"、 "third")
[1]を削除する
Document.write(a.length)
//結果は3で、削除しても配列の長さを変更できないことを示します
変数=新しい配列( "first"、 "second"、 "third")
A.length = 1
Document.write(a.length)
//表示される結果は1で、要素が1つだけ残っていることを示します。
</ script>
メソッド:
互換性のないIEとFFを含める方法はありません。
toString():配列を文字列に変換する
toLocaleString():配列を文字列に変換する
Join():配列をシンボルと連結した文字列に変換する
Shift():配列の先頭から要素を削除する
Unshift():配列の先頭に要素を挿入する
Pop():配列の最後から要素を削除する
Push():配列の最後に要素を追加する
Concat():配列に要素を追加する
Slice():配列の一部を返します。
Reverse():配列の逆ソート
Sort():配列をソートする
Splice():配列要素の挿入、削除、または置換

toString()メソッド、toLocaleString()メソッドも同様に動作します。FFの効果はまったく同じです。IEが文字列の場合は、 "、"の後ろにスペースが続きます。要素が数字の場合は2に拡張されます。ビットは両方とも文字列のlengthプロパティを変更するため、互換性の理由からtoLocaleString()メソッドを使用しないでください。

<script>
変数=新しい配列(1、2、3、[4,5、[6,7]])
Var b = a.toString()// bは "1、2、3、4、5、6、7"の文字列です。
Var c = new Array(1,2,3、[4,5、[6,7]])
Var d = c.toLocaleString()// dは "1、2、3、4、5、6、7"の文字列です。
// toString()およびtoLocaleString()メソッドを使用して、多次元配列を逆アセンブルできます
</ script>
join()メソッドは、配列内のすべての要素を文字列に変換して連結します。これは、Stringのsplit()メソッドとまったく反対です。 Join()はデフォルトで "、"をセパレータとして使用しますが、メソッド内にセパレータを指定することもできます。

<script>
変数=新しい配列( "first"、 "second"、 "third")
Var s = a.join( "…")
Document.write(s)
//表示される結果は "first … second … third"
</ script>
pop()メソッドは配列の最後からいくつかの要素を削除し、push()メソッドは配列の最後に要素を追加します。 どちらも元の配列で動作しますが、push()メソッドは新しい配列の長さを返し、pop()メソッドは削除された要素を返します。

<script>
変数=新しい配列(1、2、3)
Var b = a.push(4,5、[6,7])// aは[1、2、3、4、5、[6,7]]です6 push()メソッドはあなたを助けません配列を開く
Var c = new Array(1,2,3,4、 "first")
Var d = c.pop()// cは[1、2、3、4] dは "最初の"
</ script>
shift()メソッドは配列ヘッダーから要素を削除し、unshift()メソッドは配列の先頭にいくつかの要素を追加します。 どちらも元の配列で動作しますが、unshift()メソッドは新しい配列の長さを返し、shift()メソッドは削除された要素を返します。

<script>
変数=新しい配列(1、2、3)
Var b = a.unshift(4,5、[6,7])// aは[4,5、[6,7]、1、2、3]です。6 unshift()メソッドは役に立ちません。配列を開き、値が挿入される順序
Var c = new Array( "first"、1、2、3、4)
Var d = c.shift()// cは[1、2、3、4] dは "最初の"
</ script>
要素に配列がある場合は、その要素が展開されて追加されますが、多次元配列の展開はサポートされていません。

<script>
変数=新しい配列( "first"、 "second"、 "third")
s = a.concat( "第4"、["第5"、 "第6"]、["第7"、["第8"、 "第9"]])
Document.write(s [7])
//表示される結果は、配列として "eighth、nine"が追加されたことを示す "eighth、nine"です。これはs ["first"、 "second"、 "third"、 "fourth" 「5位」、「6位」、「7位」、「8位」、「9位」]
</ script>
slice()メソッドは、配列のフラグメント、またはサブアレイを返します。 slice()のパラメータは、単語配列の開始位置と終了位置を表します。パラメータが1つしかない場合は、先頭から最後までを意味し、負の数を指定すると、カウントダウンの特定の位置を意味します。

<script>
変数=新しい配列(1、2、3、4、5)
Var b = a.slice(3)// bは[4,5]
Var c = a.slice(-3)// cは[3、4、5]
Var d = a.slice(1、-1)// dは[2、3、4]
変数e = a.slice(-3、-1)// eは[3,4]
</ script>
reverse()メソッドは、配列を逆にします。新しい配列を作成して返す代わりに、元の配列で動作します。

<script>
変数=新しい配列( "first"、 "second"、 "third")
A.reverse()
Document.write(a)
//配列の順序が逆転した場合、結果は「第3、第2、第1」です。
</ script>
sort()メソッドは、配列をソートするために使用されます。これは非常に特殊なメソッドです。彼を作成した人が怠け者であるかスマートであるかはわかりません。
sort()メソッドのパラメータは、2つのパラメータと戻り値を持つ関数です。戻り値が0より大きい場合、前のパラメータは後者のパラメータより大きく、0と等しいです。小さい、比較的小さなパラメータがソートの最上部に表示されます。
sort()メソッドは配列に対して直接的に動作し、値も返しますが、2つの値が等しいと思われます。 sort()メソッドのデフォルトは、アルファベット順

<script>
変数=新しい配列(33,4,111,543)
Aソート(途中)
関数の方法(x、y){
(x%2 == 0)
1を返します。
(x%2!= 0)
-1を返します。
}
//ソートの結果は、奇数を前の
</ script>
splice()メソッドは、配列要素の挿入、削除、または置換に使用されます。元の配列を変更するだけでなく、処理された内容も返します。 splice()メソッドは最初の2つのパラメータを使用して位置決めし、残りのパラメータは挿入された部分を表します。

<script>
変数=新しい配列(1、2、3、4、5)
Var b = a.splice(2)// aは[1,2] bは[3、4、5]
Var c = new Array(1,2,3,4,5)
Var d = c.splice(2,2)// cは[1,2,5] dは[3,4]
変数e =新しい配列(1、2、3、4、5)
Var f = f.splice(-4,2)// eは[1,4,5] fは[2,3]
変数g = new Array(1,2,3,4,5)
Var h = g.splice(-2、-2)// 2番目のパラメータは長さを示すため、ここでは負数は無効です。

Var i = new Array(1、2、3、4、5)
Var j = i.splice(2,2、 "first"、 "second"、 "third")// iは[1,2、 "first"、 "second"、 "third"、5] jは[3 、4]後半部分は自動的に前後に移動して配列の連続性を維持します
変数k =新しい配列(1,2,3,4,5)
kは[1、2、["第1"、 "第2"、 "第3"、5]であり、Var l = k.splice(2,2、["first"、 "second"私は[3,4] splice()メソッドは配列を展開しません、直接書き込みのみ
</ script>


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
      この投稿は審査処理中  | 元のサイトへ