Linuxサーバでバージョン管理ソフトウェアSVNを使用する方法

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...

1.最初にsvn rpmパッケージをインストールします

rpmパッケージに存在するバージョンを検索し、yum install sunversion …(パッケージに存在するインストールファイルのバージョンに基づいて)コマンドを使用して、

LinuxサーバにSVNフォルダを作成し、/ usr / local /に作成します。


mkdir /usr/local/svn

svnの下にプロジェクト管理ディレクトリのブログを作成します:


svnadmin create blog

2. SVNサービスを開始する


svnserve -dr /usr/local/svn

PCのインストールsvnクライアント、指定されたフォルダにsvnのチェックアウト

プロジェクトファイルをサーバーsvnに送信するとき、エラーメッセージが不十分です。この場合、ブログのsvn:

svnserve.confと入力してユーザー名とパスワードを設定します。

authzを入力してユーザ権限を設定します:

passwdを入力してパスワードを設定してください!

この時点で、正常であれば、正常に送信できます!

3.プロジェクトの提出はsvn管理ディレクトリで成功し、デフォルトのプロジェクトアクセスディレクトリは/ var / www / htmlですので、チェックアウトする必要があります。

次のコマンドを使用します。


svn checkout svn://127.0.0.1/blog /var/www/html/blog

この時点で、プロジェクトのデータベース構成が設定され、通常どおりにアクセスできます!

上記のバージョン管理ソフトウェアSVNをLinuxサーバーで使用する方法は、すべての人にXiaobianが共有する全コンテンツです。私はあなたに参考にしたいと思います。誰もがスクリプトハウスをサポートできることを願っています。


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
      この投稿は審査処理中  | 元のサイトへ