アルゴリズム

1/97ページ

【勉強会メモ】コンピュータ将棋【歌舞伎座tech】

勉強会情報 会場 株式会社ドワンゴ 歌舞伎座タワーF14セミナールーム 時間 2014/6/21 19:00-21:30 詳細 connpass – 歌舞伎座.tech#4「コンピュータ将棋プログラミング」 配信 ニコ生 – 歌舞伎座.tech#4「コンピュータ将棋プログラミング」 「コンピュータ将棋の歴史と基本アルゴリズム」 ー 瀧澤 武信(コンピュータ将棋協会会長) これまでの戦績の説明 プエラアルファ 塚田 […]

誤差逆伝播法のノート

はじめに ※)「目標関数」をより一般的な名称である「損失関数(Loss Function)」表記に改めました.(2015Oct19) 誤差逆伝播法(以下,Backprop)は多層パーセプトロンを使う人にとってお馴染みのアルゴリズムですよね. いや,これだけ有名なアルゴリズムなのでちょっとネットで探してみれば沢山解説を見つけることが出来るのですが,Backpropを予測誤差の最小化に適用する場合の説明しかみつからないんです.(とはいえ,P […]

リーマン幾何を使った特異値分解アルゴリズム(5/18更新)

はじめに  初めまして。来夏です。大阪大学院で確率微分方程式の統計理論を専攻しています。現在の興味関心は数学を用いた機械学習・最適化のアルゴリズム開発です。  さて、今回は初投稿ということで、自己紹介から入らせていただきましたが、ここから本題、ちょっとtwitterのTLでフォロワーの話を聞いてこの手の話題に関心を持ち、この勉強記録を書いていこうと思います。  本当は積分表現理論のアルゴリズムについて書きたかったんだけど、あっちは論文に […]

アルゴリズムトレードへの誘い

アルゴリズムトレードとは アルゴリズムトレードは、コンピューターシステムがマーケットの動向に応じて、自動的に売買注文のタイミングや数量を決めて注文を繰り返す取引のことをいう。 モチベーション FXは世界で最も大規模なオンラインゲーム お金がぐぐぐっと増えると脳から大量の快楽物質が得られる(実際、金に特化して反応する脳の部位がある というのをNスペか何かで見た) 脱社畜 投資 機会学習とか最近はやりのディープラーニングとかの応用として何か […]

アルゴリズムトレードへの誘い #2 | Introducing to Alg Trade

モチベーション | Motivation ・お金 ・機械学習の技術に触れるなど 課題 | Problem 機械学習を使ってFXの売買をするアルゴリズムを作る 問題設定 | Problem Setting 問題を単純にして解きやすくする ・2値分類問題まで落とす | set problem as 2 class classify problem ・「上がる」か「下がる」を予想 | Up or Down ・どのくらい上がったかという量は排除 […]

O(log N)の底は何なのか

アルゴリズムの計算量を評価するときに、O記法がよく用いられます。 O(log N)は、Nが十分に大きければ、その関数はlog Nに比例するということを意味します。 ところで、このlogの底は何なんでしょうか? 答え 気にしなくても良い。 対数の底の変換公式を使うと、以下のように変形できるので、底については気にしなくても良いです。 \begin{align} \log _a b &= \frac{1}{\log a} \times […]

EMアルゴリズムのメモ 「ベイズ推定とグラフィカルモデル:コンピュータビジョン基礎1 セクション7」

Udemyの「ベイズ推定とグラフィカルモデル:コンピュータビジョン基礎1」のセクション7のEMアルゴリズムの説明が非常にわかりやすかったので、EMアルゴリズムの部分だけ抽出して文章でまとめました。 なにが目的? 潜在変数(隠れ変数)をもつようなモデルの最尤推定解を求めること そもそも潜在変数を使ったモデルなんて何が嬉しい? 潜在変数:観測されるデータ(サンプル)には現れてこない変数 $$p(x|\theta) = \sum_z p(x, […]

ニューラルネットワークの積分表現理論&積分表現理論改

はじめに  こんにちは。そろそろ就職活動継続が辛くなってきた来夏です。正直早くtwitter就活一本に切り替えたい。twitterで送られてくる求人が上質すぎて(給料めっちゃ高いor給料は普通だけどめちゃくちゃ自由な働き方ができる)、正直就活サイトで企業漁るのがバカらしくなってきた。  この夏はインターン行ってきます。すでにインターン内定取ってるE社、確定しかかってるI社研究所、課題提出したばっかりでまだまだこれからって感じだけど一番行 […]

[アルゴリズム問題付] 再帰で何故かRuntime Error:stack level too deepとは?

問題 N 本の木の柱が左から右へ一列に並んだアスレチックがあります。左から i 本目の柱の高さは ai センチメートルです。 高橋君は左から 1 本目の柱からスタートし、右へ柱を渡っていき N 本目の柱まで行こうとしています。 高橋君がある柱にいるとき、次には現在の柱から 1 個もしくは 2 個右にある柱のどちらかへ移動することができます。 移動するときには、現在いる柱の高さと、移動後の柱の高さの差の絶対値のぶんだけコストがかかります。 […]

MCLによるクラスタに後から割り当てる

前回の記事では、マルコフクラスタリングによってニュースイベントを分類しました。今回は、こちらの論文 (Unsupervised Event Clustering and Aggregation from Newswire and Web Articles) を日本語で実行します。 パイプライン [クラスタリングフェーズ] 1. 記事をスクレイピングしておく。 2. 記事をBoWでベクトル化。 3. ベクトル化した記事をAPSSで行列化。 […]

1 97