将棋

1/3ページ

勝敗予測モデルの学習をEC2 p2.8xlarge Multi GPUでやろうとした : TensorFlow将棋ソフト開発日誌 #10

前回 勝敗予測モデル2エポック目の成績報告とDNNの種々考察(ポエム回) : TensorFlow将棋ソフト開発日誌 #9 目次 TensorFlow将棋ソフト開発日誌 目次 ソースはgithubにあります(俺が読めればいいというレベル) EC2であり金溶かした人の顔してる 今回の話題 勝敗予想モデルの学習をAWS EC2 p2.8xlargeで行ってみた パフォーマンスを確保するためにはいろいろと考えないといけないことがわかった 今後 […]

TensorFlowによる将棋ソフトの開発日誌(ゆっけさんの場合) #4

前回 TensorFlowによる将棋ソフトの開発日誌(ゆっけさんの場合) #3 目次 TensorFlow将棋ソフト開発日誌 目次 将棋の盤面を見て勝敗を予測するマンを作ろう その3 引き続き勝敗予測モデルを作っていく。ようやくネットワークモデルと実験結果を載せられる。 繰り返しになるが言っておく。「すべては勘でできている」。 将棋の盤面を見て勝敗を予測するマン、とは 盤面の状況から先手と後手のどちらが勝つかを判別する判別器である。将棋 […]

TensorFlowによる将棋ソフトの開発日誌(ゆっけさんの場合) #3

前回 TensorFlowによる将棋ソフトの開発日誌(ゆっけさんの場合) #2 目次 TensorFlow将棋ソフト開発日誌 目次 将棋の盤面を見て勝敗を予測するマンを作ろう その2 引き続き勝敗予測モデルを作っていく。というか分量が多くなったので分けただけで前回を書いた直後にこれを書いているのだが。この記事では使用するネットワークモデルに投入する入力データ形式ついて記述する。 はじめに断っておくが「すべては勘でできている」。 入力デー […]

モデルをpythonソースの動的インポートにしてHighwayNetを導入して学習 : TensorFlow将棋ソフト開発日誌 #13

前回 学習データをTFRecordにした話 : TensorFlow将棋ソフト開発日誌 #12 目次 TensorFlow将棋ソフト開発日誌 目次 ソースはgithubにあります(俺が読めればいいというレベル) 目次 モデルをYAMLからpythonソースの動的インポートにした Pythonの動的モジュールインポートを使用してネットワークモデルを読み込む 最近使っている勝敗予測モデル 学習してみた まとめ モデルをYAMLからpytho […]

学習データをTFRecordにした話 : TensorFlow将棋ソフト開発日誌 #12

前回 マルチGPUを導入した話とseparable_conv2dの話など : TensorFlow将棋ソフト開発日誌 #11 目次 TensorFlow将棋ソフト開発日誌 目次 ソースはgithubにあります(俺が読めればいいというレベル) なうりぶーてぃんぐ 目次 最近何をしていたか TFRecordを使用する理由 非同期読み込みにこだわる理由 TFRecord関係の参考ページ TFRecordを使用する際の注意点(ここだけ読めば良い […]

HTML5とCSS3で将棋の局面図作った

はじめに 太古からブログなどで将棋の局面図を貼りたいという需要はあった。 当時のメインストリームは減色pngだ。 特に8色に完璧に調整された減色pngは 下手なベクターオブジェクトより軽いうえに アンチエイリアスも美しい。 そして昨今ではその下手なベクターであるSVG形式もブラウザで扱えるようになってきた。 が、結局はバイナリなのでテキストでなんとかならないものか。 誰しもが思うことである。 Gridレイアウトの本気を見せる displ […]

【コンピュータ将棋】ゴルーチンでお手軽持ち時間管理&並行探索

前書き この記事は、 コンピュータ将棋 Advent Calendar 2016 http://www.adventar.org/calendars/1457 の12/5分の記事になります。 自己紹介 将棋ソフトHoneyWaffle開発者の渡辺です。 普段は仕事でJavaとかRubyでの開発をやっています。 ちょうど去年の今頃からGoの勉強とともにコンピュータ将棋の開発を始めました。 Go言語で将棋ソフトHoneyWaffleをスクラ […]

マルチGPUを導入した話とseparable_conv2dの話など : TensorFlow将棋ソフト開発日誌 #11

前回 勝敗予測モデルの学習をEC2 p2.8xlarge Multi GPUでやろうとした : TensorFlow将棋ソフト開発日誌 #10 目次 TensorFlow将棋ソフト開発日誌 目次 ソースはgithubにあります(俺が読めればいいというレベル) マルチGPUは難しい 目次 新しい学習マシンを調達した TensorFlowでマルチGPU 新しいモデルとseparable_conv2d 学習と学習の結果 その他いろいろやった細 […]

TensorFlowによる将棋ソフトの開発日誌(ゆっけさんの場合) #2

前回 TensorFlowによる将棋ソフトの開発日誌(ゆっけさんの場合) #1 目次 TensorFlow将棋ソフト開発日誌 目次 将棋の盤面を見て勝敗を予測するマンを作ろう その1 前回アプローチを説明したとおり指し手モデルの学習の序盤は勝敗予測モデルが合格を出す手を学習する。というわけで勝敗予測モデルを作っていく。 この記事では使用するデータについて記述する。ネットワークの話は次の記事に書く。 使用データ2chkifu コンピュータ […]

TensorFlowによる将棋ソフトの開発日誌(ゆっけさんの場合) #1

目次 TensorFlow将棋ソフト開発日誌 目次 TensorFlow将棋ソフトを作ることにした 経緯 プライベートでTensorFlowを使ったニューラルネットワークを遊んでいるがアプリケーションが思いつかない。ネタに走り過ぎず学習データの調達が容易で他人と価値が共有できるようなものが良い。もともと自分は画像認識をお仕事としてやってきたが画像認識系は個人でやるにはデータセット調達の負担が大きい。規定のタスクのベンチマーク用のデータセ […]

1 3