画像認識

1/13ページ

やさしい画像認識教室~ゲーム編~

※内容のPowerPointによるスライド版→http://www.slideshare.net/YSRKEN/ss-54096700 概要  画像から情報を読み取る画像認識は、今や様々な場面で当たり前のように使われています。具体的には、 画像から文字情報を読み取るOCR技術 ロボットが物体を認識して操作・検査などを行うロボットビジョン 指紋や虹彩などから個人を識別する生体認証 など、挙げていけばキリがありません。昨今ではDeep Le […]

OpenCV-Python & Scikit-image -「必見『OpenCV-Python Tutorials』2」への追記

「OpenCV-Python Tutorials」についてもう少し訳してみましたので、OpenCV-Pythonバインディングとともに役立つライブラリである scikit-imageについても、あわせてリンクをつけてみました。 どちらも、Pythonでnumpyのデータ構造を使うライブラリなので、両者を組み合わせて使うことが可能です。 Scikit-imageが提供するもの  Scikit-imageの場合には、OpenCV-Pytho […]

彼女ができないのに、実験ができるはずがない。

  嘆けとて 月やはものを 思はする    かこち顔なる わが涙かな             西行法師(86番) 『千載集』恋・926 ■□■ 現代語訳 ■□■ 「嘆け」と言って、月が私を物思いにふけらせようとするのだろうか? いや、そうではない。 月のせいだとばかりに流れる私の涙なのだよ。 ― 第86回『ちょっと差がつく百人一首講座』より はじめに シャンパンの栓が飛んでいるイラスト|いらすとや ハローワールド! こちらはカノジョでき […]

Jetsonでのリアルタイム物体認識結果をWebで可視化

プログラマーのalgopiaです。 昨年本会での登壇やIoTLT西東京版の主催などのご縁でこの度お声がけ頂き、IoTLT Advent Calendar 2017 (neo)の9日目を担当させていただくことになりました。 昨年の夏頃に登壇させて頂いた際、「画像をリアルタイムでクラウドに転送し続けるのは難しい」という話で纏めましたが、今回はその続きとして、リアルタイムかつ連続的に画像認識した結果をWebで可視化する手法の一つをご紹介したい […]

OpenVXって実装がされてきているんだ(画像認識のAPIへの標準化)

 OpenVXの仕様が発表されたとき、画像認識技術のライブラリが標準化されていくんだと期待を持った。仕様のドキュメントを読んだときに、実際にこの実装を作るのは簡単じゃないだろうと感じた。仕様が発表されてから、OpenVXの実装がでるのはまだかなと思いつつ、年は流れた。  最近Jetsonを調べている中で、OpenVXに対する実装のライブラリが提供されていることを知った。 Khronos OpenVX Portable, Power-ef […]

市販ToFカメラについて調査中

ToF カメラが小さくなってきている。 スマートフォンにも搭載された。 利用するアプリケーションもでてきている。 この分野に日本企業の存在感が感じられない。 物体認識や物体計測の分野を変えていく衝撃的なことが進行中であることに気付こう。 スマートフォンに載ったということの意味 スマートフォンに載ったということは、 ・小さい ・電力消費も少ない ・量産の品質が得られた ・安くなった。 ということ。 このようなセンシング技術が いろんなもの […]

OpenFace について調査中

OpenFaceの記事についてのリンクを別項目として抜き出しました。 OpenFace がOpenCVやDlibに依存しつつも、それらにない機能を提供していることに気づいたからです。 顔の動作を分析するための機能もその一つです。 OpenFace の論文 OpenFace の性能を論文ベースで理解するには次の論文を参照してください。 OpenFace: an open source facial behavior analysis to […]

ディープラーニングを使用して「あなたにそっくりな女優判別プログラム」を作ったおはなし

数週間前から機械学習のチュートリアルを動かしつつそれっぽいものが完成したのでご紹介します。 5人の女優(新垣結衣、本田翼、堀北真希、板野友美、有村架純)のうち、誰に似ているのか判別するプログラムです。 CNNを使った画像認識 深層学習の1つであるCNN(畳み込みニューラルネットワーク)を利用した顔の判別プログラムを作成しました。 CNNってなんぞや?という方向けに軽く説明しますと… 近年、コンピュータビジョンにおける最もイノ […]

コロナ社「Pythonで学ぶ実践画像・音声処理入門」本のレビュー

はじめに 「Pythonで学ぶ実践画像・音声処理入門」を読んでみたので、そのレビューを書きたいと思います。 最近、Python関係の書籍が色々なところから出版されていて、どれを読むか悩むと思います。 そこで、このレビューでは書籍内容をまとめ、どういった人が読むべきか述べようと思います。 書籍の特徴 Pythonを通じて画像処理・音声処理の基礎を習得できる 画像処理・音声処理を題材としてPythonの数値計算の基礎を習得できる 機械学習の […]

問題が明確化できているときは、半分解けている

ソフトウェアを書いて実現しようとする開発案件があるとき、なかなかうまくいかないことでイラつくこともあるだろう。 だが「問題が明確化できているときは、もう半分解けている」という言葉を贈ろう。 問題が隠れているときは、最後の最後の土壇場になって問題が発覚して足をとられることがある。 そのときには、その問題に対して取り組む時間も予算ももう残っていない。 問題が見えているときは、その問題に対して早めに取り組むことが可能になる。 だから、問題が隠 […]

1 13