Dlib

1/3ページ

dlib で no attribute 'get_face_chips' となったときに

画像認識・機械学習のライブラリdlibで顔位置の画像を取り出そうとして ある状況で次のようにつまづいた。 備忘録としてメモを残す。 トラブルの内容 $ python Python 2.7.12 (default, Nov 20 2017, 18:23:56) [GCC 5.4.0 20160609] on linux2 Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more i […]

顔照合のオープンソースの実装について調査中

dlibベースの顔照合プログラム face_recognition を先に書いた。 また、OpenCVの本家の配布元自体にも顔照合のプログラムが含まれていることも書いた。 「OpenCV 3.3.0 Face Recognition with OpenCV」への補足記事 しかし、顔照合について、オープンソースの実装が多数存在する。 顔照合のついての特徴量の計算までの実装の場合もある。 以下のように深層学習を用いたものも存在する。 htt […]

上半身検出器の作り方について調査中

世の中はYOLO2やOpenPoseなどになっているのは承知しているが、 あえて上半身検出器の作り方について調査してみる。 OpenCVで上半身検出器をつくるお話 今回はHOG特徴量をRealAdaBoostで学習させます。 特徴量はHaar-like、LBP、HOG 学習手法はAdaboost関係のものが4種類あります(詳しくは調べてませんサーセン)。 お好きなものを使ってください。 opencv_createsample と ope […]

深層学習が用いられている顔の属性推定について調査中

以下は深層学習が用いられている顔の属性推定の実装です。 Age/Gender detection in Tensorflow Github Python TensorFlow https://github.com/dpressel/rude-carnie 顔検出は、OpenCV, dlib, YOLO tiny から選べる。 dlib を利用する場合には、dlibをインストールし、 shape_predictor_68_face_lan […]

アノテーションツール(正解入力ツール)が進化している。

注意! この文章はアノテーションツールについて調査中の人が書いています。 あなたが行おうとする機械学習ライブラリは、ライブラリごとに入力のアノテーションのデータのフォーマットが異なります. はじめからそのフォーマットで出力してくれるツールを使うのがよいと思います。 tool YOLO SSD dlib Format YOLO PASCAL VOC Format (XML) imglab o labelImg o o BBox-Label […]

機械学習で用いる顔画像データセットの一作り方(3:候補画像から顔画像生成その1)

前回、前々回まで対象となる顔が写った候補画像を生成・取得する方法について述べましたが、今回はそれらから顔領域部分を抽出して顔画像を生成する方法を紹介します。 今回用いた開発環境 MacOS X El Capitan 10.11.4 Python 3.5 OpenCV 3.1 dlib 18.18 候補画像から顔画像を生成するフロー 顔画像を生成するには候補画像中より顔が映った領域のみをトリミングし、そのトリミングした領域を新たな画像=顔 […]

「機械学習のライブラリ dlib」の記事を改訂しました。

機械学習のライブラリ dlib の記事を、執筆当初に比べて大幅に加筆しました。 また、dlib を利用する顔関連のオープンソースについての記事も増やしています。 顔画像認識についてのリンク 顔向き推定について調査中 dlibベースの顔照合プログラム face_recognition

顔認識と感情分析のためのPython3 + dlib

I.はじめに 私がしたいことは、顔認識に基づく表現(感情的な)分析です。 インターネット上で利用可能な多くのオープンソースライブラリがあることを見れば、開発にとって大きな利便性を提供します。 私は現在、顔認識とフィーチャ較正に使用されているdlibライブラリを選択しました。 Pythonを使用すると、開発サイクルも短くなります。 dlibの公式サイトは次のとおりです:Dlibには幅広い機械学習アルゴリズムが含まれています。 すべてのデザ […]

顔認識のためのPython3 Dlib19.7の学習

0.はじめに dlib公式サイトのサンプルコードをダウンロードしたとき、最初にそれを使用する方法がわかりませんでした。私はそれを調べた後、どのように使用するかを考え出しました。 face_detector.pyとface_landmark_detection.pyの2つのピースを共有しましょう。 1.はじめに Python:3.6.3 Dlib:19.7 dlibの特徴抽出器を用いた顔矩形の特徴抽出: dets = dlib.get_f […]

Python 3は、Dlib 19.7を使用してカメラの顔検出を実現します。

Python 3では、Dlib 19.7を使用してカメラの顔検出機能のポイント較正を実装しています 0.はじめに Python開発を使用して、カメラの顔をDlibライブラリでキャプチャし、リアルタイムのフィーチャポイントキャリブレーションを実行します。 図1プロジェクト効果の例(gif) 図2エンジニアリングエフェクトの例(静止画) (実装は比較的簡単で、コードの量も比較的少なく、入門や興味の学習に適しています。) 開発環境 Pytho […]

1 3