Firebase

1/36ページ

Ionicによるプライベートプロダクト開発の裏側事情

本記事は2018年4月14日に行われた「HTML5プロダクトの裏側事情」 Ionic Meetup Nagoya #1の発表用資料です。 URLは「https://goo.gl/2S5Cmz」です すいません。当日の資料を一旦削除して修正して再度アップしてます。 この資料について質問がありましたら@scrpgilまで連絡ください。 自己紹介 株式会社RambleOnのエンジニアとして働いています。 Ionic、Goを仕事で使っています。 […]

クレジットカードの登録不要!無料で使えるモックアップ環境比較[now/heroku/firebase]

はじめに ・ささっとモックアップを作りたい ・ちょっとした検証用のサイトを作りたい ・簡単にプッシュ通知できるアプリを構築したい そんなことございませんか? そのような場合以下のような選択肢があると思います。 ・社内にある環境を利用する →外部に公開するにはなかなか抵抗がありますね。 ・AWSなどでEC2を利用したりLambda/S3のサーバーレス環境を構築 →クレジットカードの登録やら、組織に属している場合はその許可をもらったり。。。 […]

1 行でわかる Google Cloud Platform! #gcpja #GCPUG #FJUG

1 行でわかる!                     公式がPDF公開したぞい!() A3版 A4版 紹介ブログ(公式)   …だけだと流石にクソ記事すぎるので ざっくり知ってる側としてつっこみ加えていきます. GCPがどんなサービスなのか,上記PDFと併せて全体像把握の参考にしていただければと. つっこみ・補足情報 まず分類の順番おかしいw コンピュートとか最初のほうでしょw読む気なくす気かw 最近公開された新サービス Cloud […]

GDG DevFest Tokyo 2017 参加してきました!セッションメモ

GDG DevFest Tokyo 2017 October 9, 2017 hashtag: #DevFest17 公式サイト オープニングとクロージング以外のセッションは6つの部屋に分かれる形式だったので、その中で自分が参加したセッションだけのメモです。 どれもすごく面白い内容でした。運営の方々お疲れ様でした オープニング GDG DevFest とは Google Developer Group コミュニティによって世界各地で開催 […]

Google I/O '18 で発表されたFirebaseアプデ雑記 #firebase #fjug #io18jp #gdgtokyo

多少今更感はありますが,Google I/O ’18 で発表されたFirebaseの新情報を軽くメモしておきます. I/O extendedのスライド ML Kit for Firebase 機械学習 + Firebase (これまでFirebaseの機械学習ではPredictionsもあったが,Analyticsから予測するだけだった) 今使える機能 文字認識 顔認識 バーコード認識 画像のタグ付け ランドマーク認識 機械 […]

わかる!Firebase ~全てのサービスをおつまみ紹介~

はじめに Firebase がちょっとバズってるようなので、「Firebaseって何?どんなことができるの?」をざっとまとめました。 TL; DR(3行で言うと?) Google「君らサービス開発する時、毎回似たようなもの用意したり作るでしょ?それもうやっといたから。まとめてFirebaseって呼ぶわ。」 Google「サーバを持ってない?必要ならマシン貸すよ。もしサーバを管理したくないならソースコードだけくれたらそれで勝手にホスティン […]

SingletonパターンとBuilderパターンを使って、Firebase Analyticsをシンプルに使いやすくする

背景と概要 Firebase Analyticsをリファレンスを元にシンプルに設定すると以下のコードのようになる。 quickstart-android public class MainActivity extends AppCompatActivity implements View.OnClickListener{ // ① FirebaseAnalyticsインスタンスをクラス内全体で利用出来るようフィールドに定義 privat […]

Firebaseのデータを同期的に取得したい

AndroidのFirebase SDKのデータ取得処理は非同期で行われます。 通常データを一件取ってくるくらいだったらこれで十分だし便利なんですけど、複数オブジェクトを扱うようになるとIDのリストを取ってきてそれぞれについて詳細データを取ってきて全部揃ったら返すみたいな感じの処理をやる必要がでてきて、そうすると非同期のAPIだと非常に処理が書きづらい。かといってせっかくSDKが整備されているのにREST APIを叩くのはちょっと… と […]

モナドのまほう 第2話『ゲームループとキー入力ができました』

第一話 画像が表示できました ←前回 つづきです。 座標変換! 前回は画像の読み込みと複数回の描画ができました。ここで急にクォータービューっぽく表示してみたくなった(思いつき)ので、そうしてみます! translateとかscaleとかrotateとかそういう座標変換の関数をそういう感じに呼びます! アフィン変換について知らない人はゲームプログラミングの書籍なんかを読んでお勉強してみましょう! translate { translate […]

1 36