graphics

PyQt5はQPainterを使って様々なグラフィックの例を描きます

私はこの例を数日間しました: 1)公式サイトのC + +のソースコードは、コードのPyQt5バージョンに書き換え、詳細の多くは変換されません 2)オンラインPyQtの例はまったく実行できません。 数え切れないほどのピットでいっぱいになって、2人と一緒に、最終的に描くことを完了することができます。 このプロセスには、多くの新しい知識ポイントがあります。 [知識ポイント] 1、複数のポイントの使用 Poitns = [QPoint(10,8 […]

ジュピターでのMatplotlibのグラフィックスメソッドの直接表示

I.次のcmdコマンドを使用して、ipython_config.pyファイルを生成します。 ipython profile create ipython_config.pyに次のコードを追加してください c.InteractiveShellApp.matplotlib = 'inline' 上記のコードはipython_qtconsole_config.pyに追加されていないことに注意してください。 以下に示すように: このJupyte […]

パスを使ってキャンバスで基本的なグラフィックス(円、長方形、楕円、三角など)を描くAndroidプログラミング開発

この記事では、Pathを使用してCanvasの基本的なグラフィックを描画するAndroidプログラミング開発方法について説明します。 次のように、皆の参照のためにそれを共有してください: Androidで基本コレクショングラフィックスを描画するには、Viewコンポーネントをカスタマイズし、ViewコンポーネントのonDraw(Canvas)メソッドをオーバーライドして、キャンバスに多数の基本コレクショングラフィックスを描画します。 コー […]

Android図面ボードの簡単な実装

次の例では、私が先に学んだペイントやキャンバスなどの2D描画テクニックを使って簡単なAndroid図面ボードを実装しています。 特定の実装コード: android.view.Viewクラスから継承するDrawViewというクラスを作成します。 このクラスでは、まずプログラムで必要なプロパティを定義し、コンストラクタを追加してonDraw(Canvas canvas)メソッドをオーバーライドします。 DrawView.java: pack […]

Android描画ジオメトリの例コード

この記事の例では、あなたの参照のためにアンドロイド図面ジオメトリの表示の特定のコードを共有しています。具体的な内容は次のとおりです 効果チャート: コード(描画クラスのみ、直接実行されない): public class MyView extends View { public MyView(Context context, AttributeSet set) { super(context, set); } @Override // 重 […]

JavaがLinux上でグラフィックスソリューションの共有を処理できない

Javaは、グラフィックス処理中にローカルグラフィックス処理ライブラリを呼び出しました。 グラフィックス処理(画像のスケーリング、画像の署名、レポートの生成など)にJavaを使用する場合、ウィンドウで実行しても問題はありません。 プログラムをLinux / Unixに移植すると、グラフィックスが表示できないエラーが発生することがあります。 メッセージ:「X11ウィンドウサーバーに接続できません」これは、Linuxグラフィックス処理にはX […]

CSS +テーブルテキストとビデオ(すべてのブラウザで超シンプル+)でのテキスト適応型画像幅の実装

画像が小さすぎたり、テキストが長すぎたりすると、フォーム全体を保持するように見えるため、スペースが多くなり、表示効果が非常に見苦しいものになります。 また、インターネット上には多くのソリューションがありますが、それらは複雑であるか、ブラウザ間の問題を解決できないか、イメージのサイズの変更に対応できません。 私の方法では、これは解決します:コード、クロスブラウザ、および非常に単純な画像サイズを指定する必要はありません。 次の図に最終的な効 […]

ドラッグの軌跡による描線の簡易な補正方法(案)

before android アプリ作成の勉強として、お絵かきツールを作っています。 できあがったらガシガシ、落書きに活用するつもりです。 線を描くには、ドラッグの軌跡を辿れば良いだろうと軽く考えていたのですが、思ったより点の間隔が広くて、曲線はカクカクします。直線はヨレヨレします(下図)。これはいただけない。というわけで補正の必要が生じました。 線の補正について検索すると、スプラインなどの補間法の解説ページが多々ありますが、複雑すぎて […]