ibmcloud

1/8ページ

[Watson] [Node-RED] 質問応答システムを作ってDiscoveryを試してみた

はじめに Discoveryの概要については、@ishida330 さんの記事がとても詳しいので、どのようなサービスかご存知でない方はこちらをお読みください。 Watson Discovery Serviceが日本語対応したので、触ってみた【何、それ?】編 上の記事にあるとおり、Discoveryは多くのユースケースが考えられるサービスです。 本稿は、その一つである、質問応答システムとしてのユースケースを想定して触ってみた知見の共有です […]

クラウドGPUインスタンス価格比較 (2017/11/14現在)

とある勉強会用に調べたのでメモ 機械学習向けではないのでGrid K2 K520 M60を除く AWSは東京リージョン オンデマンドインスタンス GCPは台湾リージョン シリーズ GPU 時間単位コスト Microsoft NCシリーズ Tesla K80(x1 ~ x4) ¥110.57/h ~ ¥486.54/h Microsoft NC_v2シリーズ Tesla P100(x1 ~ x4) ¥110.57/h ~ ¥486.49/ […]

Think2018で見てきたIBMのKubernetesに関する取り組み状況

米国ラスベガスで2018年3月19日〜22日 開催されたIBMの最大級のイベントThink2018で、Kubernetes関連の取り組みについて、私が参加したセッションや展示について、スマホで撮ってきた写真を中心に、IBM の Kubernetesに関する取り組み状況をまとめてみました。 (注意: 私はIBMの社員ですが、この記事は会社の見解を代表するものではありません。私個人の意見によるものです。) Think2018とは? Thin […]

Db2 Warehouse on Cloud(dashDB)に付属してたRStudioが消えちゃうかわりにWatson Studioを使ってみる

残念なお知らせが乗っています.. Db2 Warehouse on CloudにあったRStudioが消えるんだそうです。 https://ibm.com/blogs/bluemix/2018/02/upcoming-changes-rstudio-db2-warehouse-cloud/ <以下まとめ> 2018年4月上旬 Db2 Warehouse on CloudのWEBコンソール画面からRstudioへのリンクが削除 (注)リン […]

Watson Machine Learningの継続的学習システム( Continuous Learning System )を試してみた

はじめに 先日、Qiitaで「機械学習案件を納品するのは、そんなに簡単な話じゃないから気をつけて」という記事を拝読しました。機械学習の案件で筆者がご苦労した話・注意すべき点をまとめたもので、1000近く「いいね!」が付いた人気の記事です。その中で成果物の定義や完了基準設定の難しさと共に そうなると実運用していくためには、毎日情報を自動的に収集して、予測値を計算して、その結果を報告出来るような仕組みを作らないといけません。 これってオフラ […]

IBM Cloud Function で擬似システムエンティティを実装

はじめに Watson Assistantの英語版では、sys-preson、sys-locationという辞書定義なしに、人名と地名を取得できるシステムエンティティがあります。 日本語版でできないのかとの質問が以前からあり、Cloud Functionを使えばある程度似たものができるのではと思って試してみた結果です。 前提 NLUを使ったCloud Functionの仕組みIBM Cloud FunctionからNLUを呼び出すが動い […]

最新版IBM Cloud ライトアカウント登録手順(2018-05-06時点)

訳あって、IBM Cloudライトアカウントのための画面コピー一式を取ったので、メモとしてqittaにも手順を書き込んでおきます。 IBM Cloudトップページにアクセス IBM Cloudで、「フリー・アカウントの作成」をクリックします。 e-mailアドレス入力 アカウント登録の画面が出てくるので、自分のe-mailアドレスを入力し、→のアイコンをクリックします。ここで入力したe-mailアドレスは、そのままIBM Cloudのユ […]

【演習】IBM Watson Services for Core ML Tutorial

はじめに この記事ではIBM Watson Services for Core ML Tutorialを訳しつつなぞってみるというものです。 全文訳すわけではないので、興味を持ったら原本も参照して見てください。 この記事ではIBM Watsonアカウントを作成し、Visual RecognitionというWatsonの画像認識サービスをトレーニングし、Core MLモデルを使ったiOSアプリを構築します。 Watsonサービスとは? こ […]

CognitiveClass.aiでIBM Cloudが<<半年無料>>で使えるプロモーションをやってます(Liteアカウントより格上の環境が手に入る)

(2018/7月追記) 当記事は元々は2017年末に投稿しました。その後もプロモーションが継続しているようなので残しております。 昨日案内メールが来たんで IBMが昔からやってるお勉強サイト 旧BigData Universityから「うち、CognitiveClass.aiとして生まれ変わったんで、2017/12/31まで「For a limited time」のプロモーションでIBM Cloudを半年分トライアルで使えるプロモーショ […]

コンテナを使ったGPUディープラーニング環境の構築

nvidia-docker2とは コンテナでGPUを簡単に利用できるnvidia-docker2を利用してディープラーニング環境を構築します。nvidia-dockerを使うことによって、GPUのドライバとCUDA/cuDNNの関係を疎結合にすることができます。コンテナ化により環境構築が楽になるだけでなく、同一ホスト上で複数のCUDA/cuDNNのバージョンのコンテナを動かす事ができるため、CUDA/cuDNNを使っているポータビリティ […]

1 8