Octave

1/4ページ

OctaveをJupyter notebookで使う

OctaveをJupyter notebookで使う Courseraの機械学習コースでOctaveを使いたい。 それもできたらJupyter notebookの上で使いたい。 これがモチベーション。 環境 – macOS Serra – Anaconda 1.5.1 $ conda install octave_kernel ひとまずこれでJupyter notebookにOctaveが使えるようにはなる。しか […]

線形回帰の Normal Equation(正規方程式)について

前置き 某 オンライン機械学習コース の Linear Regression with Multiple Variables(多変量線形回帰)で出てきた、Normal Equation(正規方程式)について。 Andrew Ng 先生(以降、Ang先生 と略記)が「導出するのめんどい(意訳)」と言って結果だけ示されたので、ちょっとだけ掘り下げてみました。 その中で、疑問点も浮かんできたので共有してみます。 私自身、まだちゃんと分かってな […]

Coursera Machine Learning (2): 重回帰分析、スケーリング、正規方程式

 機械学習を学ぶのに最も適した教材と言われる、Machine Learning | Coursera を受講しているので、復習も兼ね学んだ内容を簡潔にまとめてみようと思います。  第二弾は、重回帰分析 (multiple linear regression)、スケーリング (feature scaling)、正規方程式 (normal equation)です。 過去の記事 Coursera Machine Learning (1): 機 […]

Coursera Machine Learning (8): 教師なし学習 (K-Means)、主成分分析 (PCA)

 機械学習を学ぶのに最も適した教材と言われる、Machine Learning | Coursera を受講しているので、復習も兼ね学んだ内容を簡潔にまとめてみようと思います。  第八弾は、とうとう教師なし学習 (Unsupervised Learning)に入っていきます。K-Means、PCAという、わかりやすく、役に立つアルゴリズムを学びます。 過去の記事 Coursera Machine Learning (1): 機械学習とは […]

Octave でソフトマージン SVM を計算してみる

目的 Octave でちゃちゃっと SVM を試してみます. データの準備 関数と分類するためのデータをちゃちゃっと用意します.A と B はそれぞれ適当な位置を中心にして適当な幅を持った分布からサンプリングします.rot() は分布を回転させるための行列です.特徴量は X で分類のためのラベルは Y です. # 回転行列 rot = @(t) [cos(t) -sin(t); sin(t) cos(t)]; # 適当にデータを用意しま […]

Octave Simple Tutorial

Courseraの機械学習コースなどで使われることの多いOctaveについて、基本的なチュートリアルを紹介します。 Install こちらからダウンロードしてインストールを行います。なお、Windows10ではまだ動作確認がすんでない模様。 Download GNU Octave 変数の保存とロード saveで現在の変数を保存する。拡張子はmatだとバイナリになるがtxtでも保存できる。変数名を指定することで特定の変数のみ保存可能。 l […]

logistic regression(ロジスティック回帰) octaveによるコスト関数の計算方法

※アウトプット用のメモです。あしからず。 octaveみたいに行列でガツガツ計算していくとき、しっかり次元を意識しないと、闇雲にエラーと戦うハメになる。そこだけ気をつければ、あとは公式通り。 1, logistic regression % m:データセットの個数 %  J:コスト関数 % grad: Gradient for i = 1:m, z = theta' * X(i,:)'; J += (- y(i) * log(sigmo […]

Octaveで回帰分析

はじめに これはDMM.com #1 Advent Calendar 2017の2日目の記事です。 新卒1年目が調子に乗ってアドベントカレンダー2日目に立候補してしまいました。後悔はしてません。 今回は17新卒エンジニア見習いが「Octaveで実装する簡単な回帰分析」について書きます。 全て業務外で勉強したことなので、改善点や深くまで理解していない所などあるかもしれませんが暖かい目で読んでもらえるとうれしいです。 経緯 1.8月からタイ […]

pix2pix-tensorflow付属のツールで画像を線画に変換する(Holistically-Nested Edge Detection)

線画が猫になる、というところで非常に話題になったpix2pixのTensorFlow実装ですが、残念ながらこれを手元で試す手段は用意されていません。猫以外の訓練用画像と事前学習モデルであれば配布はされています。 Datasets and Trained Models しかしながら、自分でデータセットを用意して処理させる手順についてもある程度記述があります。tools/process.pyでいくつかの処理ができるようになっていますが、この […]

なぜfor文は禁止なのか?Octave版

元記事:なぜfor文は禁止なのか?関数型記述のススメ から色々あって 親記事:何故for文は許されるのか?反省会会場 親記事とその元となっている記事を遡って読んで、「なるほどjavascriptだとそうなるんですね」と目から鱗が落ちたのでOctaveで試してみます。 CourseraのMachine Learningの中でアンドリュー教授は何度も、for文は遅いし機械学習のコードを書くには向かないと言ってました。そこで、使い慣れたOct […]

1 4