Ruby

2/231ページ

Rubyでバックプロパゲーションによる学習に入門してみる

Rubyでニューラルネットワークを使った学習をするバックプロパゲーションのプログラムを試してみたいと思い立ったのでメモしておきます。 今回の記事では、その準備ということでまずバックプロパゲーションが何なのかということから振り返ってみたいと思います。 機械学習に関しては勉強を始めたばかりなので、理解が行き届いてない箇所や勘違いしている部分などたくさんあると思いますので教えてくださいますと幸いですm(_ _)m バックプロパゲーションについ […]

書き捨てのスクリプトにRubyが向いてる理由

炎上Rails案件を経験したおかげで少しRubyから遠ざかっていましたが、調査だったりちょっとした自動化が目的のスクリプトを書くには、やっぱり便利な言語です。 この記事の目的は、便利なRubyの特徴を挙げて、研究畑の人がPythonでなくRubyを使うようになるよう仕向けることです。 1. ファイルの読み書きが楽 streamを開いて中身をごにょごにょした後close…とかまどろっこしいことは考えたくなくて、ただスパッとSt […]

記事のレコメンドについて考えてみた2016年の夏

今年もこの時期がやってきましたね。 ベーシック Advent Calendar 2016の4日目は@s-moriがつとめます。 今更感しかありませんが、夏のできごとのお話です。 はじめに – 記事のレコメンドについて – 記事のレコメンドって難しいですよね。 ユーザにとって関連する(似てそうだから見る)記事と、記事を書く側が「これも見て!」と思う記事は異なる場合も多いので、何を正解とするのか、判断が難しいところだ […]

Sunspotでお手軽苦情検出

この記事はアクトインディ Advent Calendar 2015 1日目になります。 どうぞよろしくお願いします。 要旨 アクトインディの運営する子どもとお出かけ情報サイト いこーよでは、日々、おでかけスポットの口コミがユーザーから投稿されています。 中には、おでかけスポットへの苦情や不満が書かれた口コミがあります。 そういったものを早期に検出するためSolrの類似文書検索(MoreLikeThis)機能を使用し機械的な検出を試みまし […]

JpStock で世界同時株安のデータを収集する

だいぶ前にも書いたのですけど JpStock は Yahoo ファイナンスをスクレイピングして日本国内の株式に関する情報を取得するものとしては秀逸です。なお、ありがたいことにこちらの記事でも取り上げていただいています。 さて、最近の状況としては世界的な株安が止まらなくなっています。 8/21 の時点で NY ダウは 3.1% 安と年初来安値、その週明けの日経平均は 4.6% 安、上海株は 8.5% といった状況でした。 (参考 : 下図 […]

そうだ、京都行こう。 〜Ruby Kaigi 編〜

先週ですが、Ruby Kaigi 参加してきました! 平日も含めてフル参加したので、なかなかに疲れましたね。 個人的に印象に残っているセッションの印象を振り返りたいと思います。 1日目 dRuby in the last Century by Masatoshi SEKI スライド : https://speakerdeck.com/m_seki/druby2016 dRuby ってなに 分散オブジェクトシステム プロセス越しにメソッド […]

オンラインアルゴリズムで平均値の逐次計算

オンラインアルゴリズムとは、データが逐次的に入ってきた時にも計算できるアルゴリズムのことである。 データを全て見た上で計算するバッチ(オフライン)アルゴリズムと対比してこう呼ばれる。 オンラインアルゴリズムは、すべてのデータをメモリ上に保持しておくのが厳しいような大規模データを扱う場合などによく使われる。機械学習の文脈でよく見かけるかもしれない。機械学習の文脈だと割と理論的に難しい物が多いが、平均、分散、サンプリングなどは簡単なシステム […]

文書の特徴をベクタライズする

これまでテキストマイニングの流れを説明し、文書から TF-IDF を指標として特徴となる語彙を抽出し、それらの語彙を可視化するといったことをしてきました。 少し間が空いてしまいましたが、こうして得られた文書の特徴をベクタライズする流れを今回は記述します。 ベクトル化する 機械学習などの手法で文書を扱うにあたり、まずその対象の特徴を数列 (一次元配列) にするのがよくある方法です。 線形の数列同士であれば、たとえば類似度を算出したり、似た […]

自分なりの便利なArrayRefinementsたち

最近機械学習を使ったサービスをpython(Django)とruby(Rails)を使って作っていて配列周りでpythonだとあるのにrubyだと意外と無いんだなというメソッドをRefinementsで作ったのでご紹介します。(Refinementsについてはこちら) そういうライブラリもあるかもしれませんが、これだけ使いたいみたいなときは自分で書いてしまっても勉強にもなるしいいかなと個人的には思っています。 今回作成したのはこの3つで […]

Rubyist が pyenv を使うときに知っておいてほしいこと

はじめに 機械学習ブームなどにより、 Python を触り始める Rubyist が増えてきたと思います。その際に問題になりやすいのが環境構築です。Rubyだと rbenv がデファクトスタンダードになっているのに、なぜか Python には pyenv に否定的な意見が多いんですよね。 私は pyenv を使っていますし、便利だと思っています。また、 Ruby は殆ど使わないのですが、RubyとPythonのツールスタックの違いについ […]

1 2 231